• Home
  • » 中高 » 平成30年度 東日本大震災被災生徒への就学支援等収支報告

平成30年度 東日本大震災被災生徒への就学支援等収支報告

平成30年度 東日本大震災被災生徒への就学支援等収支報告

東日本大震災と、それに起因した東京電力福島第一原子力発電所事故の被害に対し、心温まる寄付をお寄せいただき、心から御礼申し上げます。

平成30年度中にお寄せいただいた義援金の総額は、1,050,247円になりました。これらの義援金を基に、平成30年度は、震災で被災した生徒や原発事故により避難を余儀なくされた生徒の就学費用の支援等にあてさせていただきました。皆様からの義援金により支援させていただいた生徒は、中学生1名・高校生6名になります。

平成30年度の収支については、別表によりご報告させていただきます。

福島の復興はいまだ途上にありますが、皆様からの温かいご支援と県民の懸命な努力により、県内各地で復興は着実に進んでおります。

別表の収支報告のとおり、繰越金は 1,314,232円 となりますので、今年度も引き続き、中学校1名・高校生3名の被災生徒の就学支援を行なっていきたいと考えております。

あらためまして、皆様からのご厚意に感謝申し上げますとともに、皆さまの上に神様の豊かな祝福がありますようにお祈り申し上げます。

 

平成31年4月1日

桜の聖母学院中学・高等学校

校長 髙 城 友 治

 

【別表】H30東日本大震災被災生徒への就学支援決算報告 (PDF)