中山 緑さん〈平成23年度卒〉

卒業後に「ここで良かった」と必ず実感できる学校です。

中山 緑さん
平成23年度卒
就職先/福島県立医科大学付属病院 看護師・助産師

○桜の聖母を選んだ理由を教えて下さい

中学生時代、友人の姉が楽しそうに学校生活について話している姿を見たことがきっかけです。女性らしく逞しく自信を持って見えるその姿に、聖母の教育方針である高雅・節操・真摯の理念が伺えました。この学校なら、高校3年間を自分と向き合い自分らしく成長できるのではないかと考え選びました。

○在学中、特に印象に残っていることがあれば教えて下さい

気合いの入った文化祭や、全校生徒のダンスから始まる体育祭。クラス一丸となって取り組んだ縄跳び。先輩後輩、他学科との交流の多い場が他にもたくさんありました。日頃見ることのできないあの人の笑顔と意外な一面が見られる行事があることは聖母独特なのではないかと思います。

○桜の聖母で魅力的だと思う点があれば教えて下さい

クラスの団結力が強く、何をするのにも仲良し。受験期はクラス全員が各々の進路に向けて励むと同時に、クラスメートへの応援がとても嬉しかったです。先生方は各学科関係なく分け隔て無く関わってくださり、私たちが成長できるように自分で考え選ぶ手助けと、その先へ導く指導をしてくれます。いつでも相談しやすく、見守ってくださり支えられた環境の中で、絶大な安心感を持って成長することが出来るのは桜の聖母の魅力だと思います。

○卒業後、大学生活や社会生活の中で「聖母生でよかった」と感じることがあれば教えて下さい

学校生活での成功体験や、頑張ったと思える経験が自信となって、次に進む糧になっていると思ったとき、聖母で良かったと思います。ここでしか体験できない生活習慣や教育理念、宗教の授業、先生との関わり、一緒に過ごす在校生との生活など、この3年間があったから今の自分がいると思います。

○桜の聖母へ入学を考えている方へのアドバイスやメッセージをお願いします

どんな大人になりたいと考えていますか?高校3年間は人生の中で一瞬の青春時代だと思います。ただがむしゃらに楽しみ、まじめに考えるときはまじめに。もちろん部活動も一所懸命に。桜の聖母は他の高校と比べると少し小さな学校です。だからこそたくさんの人と関わることができます。そして福島市唯一の女子校です。女性らしさが身につくのも魅力の一つ。社会人になる前のこの時期どんな生活をしていきたいですか?「ここでよかった」と卒業するとより実感します。春にはぜひ、綺麗な桜並木の下を歩いて欲しいです。