• Home
  • » 教育内容(中学校)

教育内容

コース紹介

同級生といっしょに中学校から高校へ
中高一貫ならではの2年×3ステップの6年間

中高一貫の6か年教育を、「基礎期」「発展期」「完成期」の3つのステップで考え、それぞれの段階に応じた学習を展開していきます。

桜の聖母の6ヶ年

希望する進路へ

●過去3年間の合格実績(平成28年度~平成30年度実績) ※( )は合格者数

桜の聖母の6ヶ年

●指定校推薦で進学できるおもな大学[約250校](2019年度入試)

桜の聖母の6ヶ年

※上智大学・南山大学・東北学院大学などからは、指定校推薦とは別にカトリック学校/キリスト教学校対象の募集枠を設けていただいております。

※桜の聖母短期大学からは計27名の指定校推薦枠をいただいております。

桜の聖母の学びの特色

和装礼法教室

和装礼法教室

和装に関する知識を学び、浴衣の着付けを身につけます。また、美しい座り方や挨拶の仕方などの作法を学ぶことで、礼儀作法の基礎を身につけます。

学習合宿

学習合宿

全校生対象の合宿です。目的は、「予習・授業・復習」サイクルの確認です。「国語・数学・英語」の3教科に特化して指導することで、学習の仕方をしっかりと身につけます。

  • 学習会

    学習会

    長期休業中に学期中に学習した内容の復習や模試対策などを行います。中学校教員全員で、習熟度に合わせて個別に指導する教科もあります。

  • 職場体験学習

    職場体験学習

    体験学習を通して、働くことの意義を考え、人間関係の大切さやマナーを学びます。地域事業所のご協力を得て、中学2年生が体験します。

  • リズムダンス

    リズムダンス

    体育の授業では「ダンス」を学習します。夏のスポーツ大会では全校生によるダンスを発表します。また、「リズムダンスコンクール」にも出場します。演技を作る過程や、全員で発表することを通して、仲間の大切さを学びます。

英語でコミュニケーションができる桜の聖母の生きた英語教育です

英語は桜の聖母の軸となる教科です。「読む・聞く・書く・話す」の4技能はもちろん、自分の考えを英語で表現できる力を身につけます。

weblio英会話

weblio英会話

インターネットを通じての英会話トレーニングを導入して3年目。今年度より『weblio英会話』を導入し、日常会話から「G T E C 」などの検定試験対策まで、個人の目的に応じて、海外在住の専任講師との1 対1 の英会話トレーニングを通し、さらに強化します。

読む・聞く・書く・話す力を高める授業

読む・聞く・書く・話す力を高める授業

英語の授業では、ペア・リーディングやグループワークを取り入れながら、文法や語彙の徹底習得を図るとともに、正確に文章を読み解く力と実践的な表現力を養成します。週1回の「英会話」の授業は、専任のネイティブスピーカーを中心に、発音はもとより、表現力・コミュニケーション力を楽しく身につけることができます。

スキットコンテスト

スキットコンテスト

クラスの仲間とグループを組み、英語でスキット(寸劇)を考え、コンテストを行います。シナリオやセリフ、小道具まで、自分たちで作り上げる英語に特化した桜の聖母ならではのイベントです。

GTEC®

GTEC®

大学入試でも活用することができる「使える英語力」を測る検定です。中学2年生から「Core」を受験します。国際的なガイドラインに則った英語力習得を目指します。

※「GTEC」は株式会社ベネッセコーポレーションの登録商標です。

※この商品・サービスの内容は、株式会社ベネッセコーポレーションの承認や推奨を受けたものではありません。

授業紹介

● 中学1年生 前期時間割(例)

時間割

※火曜日と木曜日は7校時授業です。

シラバス

中学校 1年

1年1組 中高一貫特進・進学コース

英語 英会話 国語 数学 理科 社会 技術家庭 体育 音楽 美術 倫理・宗教 

中学校 2年

2年1組 中高一貫特進・進学コース

英語 英会話 国語 数学 理科 社会 技術家庭 体育 音楽 美術 倫理・宗教 

中学校 3年

3年1組 中高一貫特進コース

英語 英会話 国語 国語演習 数学(代数) 数学(幾何) 理科 社会 技術家庭 体育 保健 音楽 美術 倫理・宗教 

3年2組 中高一貫進学コース

英語 英会話 国語 国語演習 数学 理科 社会 技術家庭 体育 保健 音楽 美術 倫理・宗教 

学校評価について

「平成29年度 保護者アンケートによる学校評価」についてのご報告

  • 桜の聖母学院中学校・高等学校
    保護者の皆様へ
  • 平成30年6月1日

 青葉の候、保護者の皆様にはますますご健勝のことと拝察申し上げます。

 平素は本学院に対しまして、多大なるご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

 さて、「平成29年度 保護者アンケートによる学校評価」についてですが、保護者の皆様から貴重なご意見、ご提言等を賜り誠にありがとうございました。

 学校評価アンケート結果につきましては、先日の総合保護者会で報告をさせていただきましたが、特に今年度も、授業の充実に心がけ、さらなる学力の向上に力を入れてまいりたいと存じます。保護者の皆様からいただいた貴重なご意見を真摯に受け止め、教職員一丸となり更なる教育力の向上を目指し努力いたします。

 今年度も保護者の皆様には、アンケートを平成31年2月までにご提出いただく予定でおりますが、アンケートのみならず、保護者会や面談等におきましても、忌憚のないご意見や、ご提言を賜りたいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。

桜の聖母学院中学校・高等学校
校長 髙城 友治

アンケートの様式はこちら