修学旅行4日目(雲仙地獄めぐり→土石流被災家屋保存公園→(フェリー)→熊本城→ホテルモントレ福岡)

修学旅行4日目(雲仙地獄めぐり→土石流被災家屋保存公園→(フェリー)→熊本城→ホテルモントレ福岡)

4日目は、雲仙地獄めぐりということで、温泉の湧き出る山の見学からはじまりました。
硫黄のにおいはきつかったですが、温泉という山の恵みの素晴らしさと荒々しさを直に見て触れることができました。

温泉見学

次に土石流被災家屋保存公園を見学しました。雲仙普賢岳から離れて海に近い集落でしたが、公園内の家屋は平均2.8mも土石流に埋没しており、被害の大きさを目の当たりにして、改めて大変な災害であったのだと驚かされました。

その後、フェリー乗り場の目の前にある「かまぼこセンター」にてお雑煮の昼食をとりました。

昼食後、バスごとフェリーに乗り約30分海を渡り長崎から熊本へ移動しました。

熊本市内をバスで移動し、熊本城に到着しました。日本三名城ということもあり、見事な石垣やお堀、そして天守閣でした。

ちょうどプライベートで来ていた芸能人にも遭遇するなどもあり、見学は大変盛りあがりました。
見学後、本日の宿舎であるホテルモントレ福岡に移動しました。
天気にも恵まれ素晴らしい一日でした。4日目ということもあり、生徒たちに疲労の色が見えましたが、皆が大きく体調を崩すことなく過ごすことができました。
明日は最終日です。太宰府天満宮と九州国立博物館を見学する予定です。生徒たちにとって忘れられない素晴らしい一日となりますように。