ESTA 第十二報 帰国しました

ESTA 第十二報 帰国しました

10月25日は、私たちにとって最も短い、でも記念すべき日でした。
25日朝、ホストファミリーに見送られてサリーを出発しました。
バンクーバーから飛行機に乗り、まずは機内で「ESTA修学旅行を終えて」という作文を書きました。
そして作文を提出した人から順に、素晴らしいプレゼントをいただきました。
出発前に、引率者が生徒たちには内緒で保護者の皆様からお預かりしていた手紙です。
初めて親元を離れて海外旅行をする人がほとんどでしたので、親御さんの思いのたけが伝わってきて、みんな泣いてしまいました。
26日夜八時少し前に福島駅到着。
簡単な解散式をして、それぞれ、保護者の皆様と帰宅しました。

長い間、このESTA速報をご覧くださいまして、有難うございました。
最後の最後で、うまくいかない部分があり、この第十二報のアップが遅れて申し訳ありませんでした。

さあ、カナダで楽しんできた分、新たな気持ちで勉強に向かっていきたいと思います。