10月15日(木)の報告です。

10月15日(木)の報告です。

10月15日(木)
 
午前中の主な活動は、ホスト校の児童向けの日本文化紹介でした。
低学年向けと高学年向けの2回、交流活動をしました。
 
最初に、大槻夕真さんが、長唄「老松」の日本舞踊を披露し、大喝采をあびました。
続いて、5つのコーナーに分かれ「ゆかたの着付け教室」、「茶道体験(日本のスイーツと抹茶)」、
「折り紙(紙飛行機は男の子に大人気)」、「ぬりえ」、「書道(ふでペンで自分の名前を書く)」
を開き、全員が一通り体験できるように各テーブルを回っていただきました。
それぞれのコーナーで盛り上がり、あちこちで歓声があがっていました。

 午後は、スティーブストンの「ジョージア湾缶詰工場」の博物館を見学しました。
昔から、フレーザー川の河口では鮭の漁が盛んでしたが、1894年に、鮭の缶詰工場が操業を開始し、
B.C.最大級の缶詰工場として知られていました。それらは、主に英国に輸出されていました。
1979年に閉鎖され、1994年には国定史跡・漁業博物館として、公開されています。

着物着付け体験 茶道 折り紙 塗り絵 書道 ジョージア湾缶詰工場博物館