10月19日(月)曇りのち雨

10月19日(月)曇りのち雨

今日、カナダは選挙一色の日でした。
私たちは、デルタクリスチャンスクールからバスで50分ほどのラングレーセカンダリースクール(LSS)
を訪問しました。公立の高校で、国際教育に熱心な学校です。生徒たちは、外国語の選択科目があり、
日本語、中国語、イタリア語のいずれかを選択するそうです。
今日は、日本語選択の生徒たちと交流させていただきました。
 桜の聖母高校の生徒たちは、簡単な自己紹介ののち、準備していった日本・福島の紹介のスライドショー、日本舞踊、自分たちの手作りの「震災と原発事故」のその後をプレゼンをしました。
 LSSの先生からは、桜の聖母の生徒たちがカナダで、緊張しながらも英語でプレゼンしたことを
ほめていただきました。

 以下は、本校生徒たちの感想です。

・カナダの高校生と交流会をしました。みんなフレンドリーでペアワークがとても楽しかったです。みんな大人っぽくて本当にうらやましいなと思いました。ホストファミリーととても良い週末を過ごせました。とても楽しかったです。
・日本人が英語を習うように、カナダの人も日本語を学んでいて、他の国と交わりを持とうとしています。
 そう考えると、自分の国だけではなく、他の国について知ろうとしていることはお互いの共通点だと思いました。
 ホストファミリーとも積極的に話そうと、帰宅後リビングにいるようにしています。最近は、したいことやほしいものがだんだん言えるようになってきました。とても楽しく、もっとファミリーと仲良くなりたいです。
・今日は高校生との異文化交流会がありました。みんな大人っぽくてさすが外国だなあと思いました。
 初めてのプレゼンを英語でやるのは緊張したし、うまく伝わっているかどうか不安になりましたが、うなずいてくれたり、拍手をしてくれていてよかったです。私たちの情報をもとに、さらに、日本・福島の文化を知ってもらえればなあと思いました。
・発表で緊張した。日本のまんが(英語)があって、うれしかった。
・異文化交流会で、学校の生徒たちと交流ができたので良かった。スピーチでは緊張したが、最後まで伝えることができてよかった。

image image IMG_3435フ゜レセ゛ン1ク゛ルーフ゜151019 image image image