ハウステンボス歌劇団のショーを観劇しました

ハウステンボス歌劇団のショーを観劇しました

各自ハウステンボス内で夕食を済ませ,ハウステンボス歌劇団のショーを見学しました。男役トップスターの伊織はやとさんは,本校の卒業生でいらっしゃいます。終演後には生徒代表の2名が花束とプレゼントをお渡ししました。また,ご好意で,特別に生徒たちからの質問コーナーを設けてくださいました。高校時代に一番頑張っていたことは何かなど,ひとつひとつの質問に丁寧に答えてくださいました。高校時代印象に残った先生はどなたかという質問には,担任の先生のお名前をあげられ,現在生徒指導部長をなさっているその先生のお名前を聞いた生徒たちは,大変盛り上がっていました。
はやとさんの凛とした姿を拝見し,生徒たちからはとても楽しかった!ファンになりました!という感想が聞かれました。

ショーのあとは,班ごとにハウステンボスの夜景を鑑賞しながらホテルへ戻りました。かわいらしいハロウィーンの装飾や美しいイルミネーションを背景に写真撮影をする生徒たちは,まだまだ元気いっぱいでした。

公演後は生徒を代表し,佐藤明奈さんが感謝の言葉を述べました。以下,全文です。

ハウステンボス歌劇団の皆様,本日は,素敵なショーをご披露していただきありがとうございました。私たちは福島県に住んでいるので,長崎のハウステンボス歌劇団の舞台を見学するのは初めてで,とても貴重な体験になりました。そして,私たち桜の聖母の卒業生である伊織はやとさんのお姿こうして桜の聖母仲間と一緒に見学することができ,本当に幸せな気持ちで一杯です。
私自身も,3歳のころからミュージカル舞台に憧れたのがきっかけで,伊織さんと同じ竹内ひとみバレエスクールでバレエを初めて12年目になります。
将来,舞台関係を目指す私も,これからいよいよ受験生になる聖母生も,舞台でキラキラと輝くかっこいい先輩を見て自分の舞台で輝けるように頑張ろうと改めて決心することができました。
伊織はやとさんの更なるご活躍をお祈りして,お礼の言葉とさせていただきます。
本日は誠にありがとうございました。