2日目の生徒感想です

2日目の生徒感想です

修学旅行2日目。今日は浦上天主堂を見学し,その後各班に別れて班別自主研修をした。そして,最後にハウステンボスをまわり,ハウステンボス歌劇団を観劇した。
浦上天主堂では,長崎と教会・キリスト教の関係性について知ることができた。他では見られないような熱心な宗教教育があるという。現在でも,子供から大人にかけて敬虔な信者が多いというのは,江戸時代の250年間の禁教とキリスト教徒迫害の時代を生き抜いた賜物だろう。私はキリスト教について知り,大事にしたいと思う。
班別自主研修は,めがね橋・出島・新地中華街・グラバー園などの観光地を巡った。普段は,教室で机に向かって勉強する仲間たちと「長崎」という地で長崎の文化・空気を肌で感じられたことは,私たちのこれからの人生において忘れられない思い出になった。そして今日のために数か月に渡り研修の計画を練った日々もまた忘れることはできない。班別自主研修を通してより一層,それぞれの絆が深まった。
行程2日目の最後はハウステンボス歌劇団を観劇した。イルミネーションの光りが美しいハウステンボスを満喫した後の演劇はとても楽しいものだった。あるハロウィンの1日に,人間とハロウィンの日にのみ人間界に来ることができるゴーストとの恋物語というのはとても斬新な設定だなと思ったが,実に面白かった。そして,何よりも舞台に立つすべての演者の皆さんがとても輝いていたことが感慨深い。私たちの先輩が今まさに活躍しているということを生で感じることができ,これから高校を卒業し,進学する或いは就職して社会に出ていく私たちに勇気と希望を与えてもらった。今日で修学旅行も折り返し。残りの2日も有意義な時間になるようにしたい。

 

2日分の写真をアップロードしました。