同窓会より

同窓会より

◆概要


発足・・・昭和29年 3月
卒業生総数(平成30年3月現在)・・・13,038名
会員の相互親睦、情報交換、会報発行、学院に対する各種支援等を目的として
運営されています。


同窓会奨学金について
月額1万円、毎年10~12名を原則とします。返済の義務はありません。平成12年度からスタートしています。規定人数より少なかった場合は、年度途中でも状況に応じて奨学生として受け入れる場合もあります。


◆役員


〈本部役員〉

会  長   佐藤 容子  (25回生)

副  会  長  岡田 美和子 (13回生) 引地 則子 (22回生)

書  記   佐藤 陽子  (28回生)  渡辺 わかこ (33回生)

会  計   菅野 富士子 (26回生)  渡部 たか子 (42回生)

事 務 局 員  佐々木 憲子 (32回生)

会 計 監 査  白川 明美 (22回生)  木村 律子 (22回生)


〈支部役員〉
書記一名が変更となりました。
支  部  長 中尾いづみ (26回生)
副支部長 博多 裕美  (22回生) 山崎  紅 (27回生)
書  記 佐藤 宮子 (27回生) 渋谷 美香子 (27回生)
会  計 田村 まゆみ (23回生) 飯島 千夏 (25回生)


◆お知らせ
シスター 秋山 惠・帰天
去る令和元年9月3日に元同窓会顧問、シスター秋山惠が帰天されました。
同窓会会報「信のぶ桜」の題字は、シスター秋山の手によるものです。
皆様と共に、お祈りしたいと思います。


同窓会活動について
新型コロナウイルス感染が落ち着くまでは、同窓会活動を最小限にすることといたします。
会員の皆様のご理解をお願い申し上げます。


調布修道院 落成ごミサ
去る令和2年1月10日(金)に、調布修道院の落成ごミサが行われました。
同窓会本部と東京支部の役員数名が出席いたしました。


令和元年度 入会式(令和2年2月28日)
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入会式を中止いたしました。
各クラスの担任の先生を通じて、卒業生に記念品を贈りました。


令和2年度の桜華祭中止
新型コロナウイルスのため、令和2年度の桜華祭は中止となったため、同窓会でも活動はありませんでした。


マルグリットブールジョワについての寄稿
今年はコングレガシオン・ド・ノートルダム修道会の創始者マルグリットブールジョワの生誕400年にあたります。
そのため、マルグリットブールジョワについての文章をSr.中本敦子に寄稿して頂くことになりました。
今年中には、ホームページに掲載する予定です。


東京支部より

<第15回東京支部会>

令和元年5月12日(日)、東京都千代田区の学士会館において、東京支部会が行われました。
先生方6名、同窓生73名で盛会でした。

桜の聖母学院の歴史スライドを見ながら、楽しく会食しました。
「天(あめ)のきさき」と校歌を歌い、閉会しました。

東京支部へのお問い合わせは、
sakuratk1107@gmail.com
までお願い致します。


東京支部 中尾いづみ


ご注意ください!

最近同窓会の役員または事務職員を名乗り、同窓生のプライバシー情報を聞き出そうとする事例があります。学校や同窓会では個人宅に電話して近況等の調査をしたりすることはいたしておりませんので、キッパリとお断りください。

*同窓会事務局連絡先*

桜の聖母学院高等学校同窓会事務局

〒960-8055  福島市野田町7丁目11番1号

TEL:024-535-3141   FAX:024-535-0800

氏名住所等の変更は、事務局へ文書・ファックスで連絡してください。