英語科海外修学旅行解散式

英語科海外修学旅行解散式

10月23日(火)午後9時、高校2年英語科修学旅行に参加した生徒がバンクーバー(カナダ)から無事に帰国、福島に到着しました。

滞在中に一人一人が記した日記からは、現地の人々の優しさや自主的なコミュニケーションによって、

不安でいっぱいだった心が明るく前向きに変化していった様子がうかがえました。

「英語を話すことに対する恥ずかしさやためらいがなくなった」と話す生徒もいました。

また、自分の在り方や将来の考え方に大きな変化をもたらす修学旅行にもなったようです。

この経験をひとりひとりがどのように生かしていくのかが楽しみです。