ギャラリートーク

ギャラリートーク

現在福島県立美術館で行われている展覧会「GalleryF2018コレクション再発見」の企画に5年生が参加しています。
福島県立美術館が作成したアートカードを使って児童が作品を選び、並べ方を考えた展覧会「みて、かんじて、あじわう展覧会」が開催中です。
2月17日(土)にはギャラリートークを行い、展覧会が完成していくまでの活動や、作品から感じたことなどを児童が発表しました。
児童が選んだ作品とともに、児童が感じたこともキャプションにして展示されています。
3月4日(日)までの開催となります。入場無料ですので、ぜひご覧ください。