2年プログラミング

2年プログラミング


2年生は1月28日に、PC室を使って情報機器学習とプログラム学習をしました。一人1台タブレットPCを使い、電源を入れるところから始めました。前半は、画面を指で操作するやり方やタッチペンの使い方から学び始め、ウィンドウの操作方法、ドラック、ダブルクリックなどの基本操作を覚えました。子どもたちは、とても楽しそうに取り組み、あっという間に覚えてしまいました。その吸収のはやさには目をみはるばかりです。後半は「ビスケット」というサイトを使って、低学年向けのプログラミング学習をしました。自分のかいた魚の絵を思う通りに泳がしたり、しゃくとり虫の伸び縮みする動きを、自分のかいたイラストを使って表現したりしました。一度教えるとあっという間にこつをつかみ、生き生きと活動していました。また、教えらえたことをもとに自分で発展させてプログラムを作る子どももいて、その発想力には感心しました。
4年生からの本格的なPC学習での進歩が今から楽しみです。
【情報教育担当 定方一悦】