• Home
  • » お知らせ » 高校生のビブリオバトル支援をしてきました。~南相馬市立中央図書館とのコラボ事業「さくらカレッジ」~

お知らせ

高校生のビブリオバトル支援をしてきました。~南相馬市立中央図書館とのコラボ事業「さくらカレッジ」~

南相馬市立中央図書館と桜の聖母生涯学習センターのコラボ事業「さくらカレッジ」が、いよいよスタートしました。
第1弾は、原町高校生のビブリオバトル!
(福島県のビブリオバトル普及委員になっている本学教員2名が、運営協力です。)
自分の好きな本を他人にオススメして、「どの本を読みたくなったか」をオーディエンスに投票してもらう“知的書評合戦”!南相馬エリアでは、初めての開催でした。
夏休みということもあってバトラーは3名にとどまりましたが、大きな図書館の広いエントランスを会場にして、多くのオーディエンスが真剣に高校生のプレゼンテーションに耳を傾けていました。

参加バトラーからは「初めてで緊張したんですけど、やってみると思ったより楽しくてとても充実した時間を過ごせました」という感想が寄せられました。一方、オーディエンスからは「初めてなので、刺激的でした。小高図書館や鹿島図書館でも、ぜひ開催してほしい」「若者が本に積極的に向かっていて、嬉しかった」などという声がありました。
3人の高校生とも「練習はしていない」とのこと。それなのに、堂々たる態度で本の紹介をしていたのです。高校生がどのように本を読み、どのように感じたのか・・・を共有できた、素敵な時間となりました。