• Home
  • » 活動報告 » 「英語で親子クッキング」が楽しく終わりました!

活動報告

「英語で親子クッキング」が楽しく終わりました!

少人数の講座だったため、受講者と講師そしてスタッフとの距離が近く、フレンドリーに進められた「英語で親子クッキング」。

なんとこの講座、サブタイトルは「Let’s cook Fukushima’s local foods in English!」なのです。そう、クッキングのメニューは“福島らしい料理”。英語のレッスンと福島の地域学習を兼ね合わせているのです。

講師は、本学食物栄養専攻の市川先生とゼミ生。料理の最中にも、子どもたちに英語で話しかけ、子どもたちが英語を話す機会を多く作ってくださいました。また、今回はオーストラリア人の先生が特別に来てくださり、ネイティブの発音にも触れさせることができました。
 
普段から英語を習っているといっていた子どもたちでしたが、料理に関する英語は習うことがないため、食材や料理道具の英語を学ぶことは楽しかった様子。長い文も練習することがなく、長い文を話すことで英語を話せている気がして嬉しいという声も届きました。

 グローバルに物事を考えて、地域で行動する。いわゆる「グローカル教育」を楽しんでいたようです。また参加してね、みんな(^_^)/

img_8238

img_8260

img_8275