お知らせ

新緑の山形へ!研修旅行のお知らせ

新緑の山形へ!ヒメサユリの自生地を訪ねて

 

新緑の美しい季節になりました。今年の現地学習講座では、山形のヒメサユリ自生地を訪ねます。昨秋、東北中央道が開通し、山形県へのアクセスも快適になりました。ぜひこの機会に、新緑の山形での現地学習講座にご参加いただければと思います。

東北地方最大規模と言われる山形県東置賜郡川西町にある下小松古墳群は国指定史跡です。前方後円墳17基を含む約200基の古墳が群集する東北地方最大規模の古墳群と言われ、標高約250mの里山に美しいヒメサユリが自生しています。

また、山形県西置賜郡飯豊町にあるホトケヤマ散居集落は、平成5年「第1回美しい日本のむら景観コンテスト」で最高賞の農林水産大臣賞を受賞しました。地元住民の手作りによる遊歩道を歩いて散居集落を望む展望台を目指します。

 

◆講座名:「山形のヒメサユリ自生地を訪ねて」 ◆日時: 2018年6月5日(土)8:40~17:00(全1回) ◆受講料:9,500円(税込)※保険料・バス代込 ◆定員: 20人 (※10名以上の参加で催行)

◆行き先:①下小松古墳群(山形県)②ホトケヤマ散居集落(山形

◆講師:横田清美(自然学習インストラクター)

 

短大集合   8:40(桜の聖母生涯学習センター 玄関ホール)

福島駅西口バスプール 9:00

福島大笹生IC       9:25

(道の駅米沢 トイレ休憩)

下小松古墳群到着     10:40

散策と昼食

下小松古墳群出発   13:00

散居集落展望台到着  13:30

散策

散居集落展望台出発  14:30

道の駅いいで到着   14:40

休憩

道の駅いいで出発   15:10

福島駅西口バスプール 16:45

桜の聖母短大到着   17:00

※詳細については、事務局より参加者にご連絡いたします。

※荒天時は、コースを変更する場合があります。

 

お問い合わせ・お申込み→桜の聖母生涯学習センター  024-535-2531