• Home
  • » お知らせ » 「膝が、腰がイテテテ・・・」にならないために~ロコモティブ講座~

お知らせ

「膝が、腰がイテテテ・・・」にならないために~ロコモティブ講座~

本日は、いきなり数字のお話から・・・。

 

日本人の平均寿命は、ご存知ですか?

2017年3月に厚生労働省が発表したものでは、男性80.75才、女性86.99才とのこと。

 

では、日本人の“健康寿命”の平均はご存知ですか?

健康寿命とは「自立して暮らすことのできる年齢」ですが、直近の2013年のデータでいうと、男性71.19才、女性74.21才だそうです。

 

平均寿命は男女ともに80才を超えているのに、健康寿命となると70才ちょっとすぎ。つまり、「健康ではない期間」が10年以上あるということになっていると解釈できますね。その原因の約3割が、骨や関節、筋肉、軟骨などの運動器「ロコモティブ」の疾患だそうです。

 

そこで、「健康寿命=生命寿命」を目指して桜の聖母生涯学習センターでは「コロモ」予防の講座を企画しました。講師は、接骨院を地域で開く若手の先生です。前回は「姿勢矯正」の講座をやっていただきましたが、今回は「足腰づくり」にフォーカスして教えて頂きます。

 

さて、みなさん。

一緒に「コロモ予防」を行い、「膝がイテテテ・・・」にならぬよう、正しい知識を得て健康寿命を延ばしていきましょう。お申込み、お待ちしております。

 

◆講座名:ロコモティブ予防のための栄養と足腰作り

◆講師:桑原太先生(ももの花接骨院院長)

◆日時:2018年6月26日(火)13:00~14:30(全1回)

◆受講料:1,700円(税込)

◆お申込み・お問い合わせ 桜の聖母生涯学習センター 024-535-2531

◆詳しくはこちら→http://www.ssg.ac.jp/s-center/course/618-locomotive/